私がフライを始めたころ、スレタ魚なんていただろか

釣った魚は全部キープ、冷蔵庫に入りきれなくて冷凍庫買おうと思ったくらい

食べたい人を探して配ったくらい

釣れたら広げた新聞紙に並べ汚い黒くなった魚の写真を撮るわけ

リーダー7フィートで夕方なんか入れ食い

毎日こんなにどこに魚が隠れているのか、不思議でした

川の石一個に魚が一匹と教えられたが、正しくそうでした

大物が釣れると小さいのは捨てたりしてね

皆そうだったらから釣りは自慢の種だったな

魚が減ったなて感じたことわ無かった

キャッチandリリースが始まりスレテ釣れなくなった

そう実感し、釣り人は増えたが釣れないし難しいと

辞める人も増えていったようだ

釣れなきゃ面白くないしな

今問題なのはもっと深いんだそうだ.............